人気ブログランキング |

エフェクターレビュー

●新入荷エフェクター Catalinbread(カタリンブレッド) WIIO他!

すごくお久しぶりです、店番Nです。サボりまくってすみません・・・

Catalinbread入荷しました!WIIOとか、ファズとか気になってたのです。
b0130241_18485987.jpgb0130241_18491659.jpgb0130241_18492690.jpg

Catalinbread(カタリンブレッド) アメリカのブランドで、アンプシミュレート系のペダルで人気です。
左から「WIIO」、「SFI」、「Dirty Little Secret」、「Merkin」、「Super Chili Picoso」のディストーション、ファズ、クリーンブースターが入荷しました。

WIIO(ウィーオー)・・・黒地に囲まれた白字のロゴ、「II」の間に横棒を1本入れて、HIWATT CP103を使った時のTHE WHOの音をシミュレートしたペダルです。ハイワットらしいきらびやかなクリーンと、イコライザとGAINをフルアップした時のドライブがすごく気持良いです。クリーンで常時ONにするのも、メインのODにするのもどちらもお勧め。とりあえずLive at leedsのCD返してもらって聴き比べたい!(返してリペア担当Tくん!)

Dirty Little Secret・・・定番マーシャルのシミュレートペダルです。JTM/JMPサウンドの「ROCKモード」と、ハイゲインで現代的な歪みの「RAWKモード」の2モード。ミドルがぎゅっと詰まった音抜けの良いサウンドです。なんとなく独特のレンジの広がりで、ギターの一番おいしい音が出る感じです。

SFI・・・70年代アンペグトーンを再現する、ベースオーバードライブペダルです。ミドルのレンジにこだわって作られているようで、どのポジションでも音抜けが良くて優秀なペダル。ギターで使うとガンと低音が出て気持ちいいです!「Get Yer Ya-Ya's Out!」の、キースの音色とのこと。アンペグ使ってたんですね。

Merkin・・・ツマミが左から「Volume」と「Texture」と少し変わったレイアウトで、「Texture」をまわすと位置によって3つのシリコントランジスタを使用した色々な音色を楽しめます。グシャッとしたオクターブファズから、べったりした音色まで、1台で色々弾けてお買い得感が。

Super Chili Picoso・・・バッファ+クリーンブースター。このペダルは常にバッファ通るみたいです。CLEANとFATモードがあり、CLEANはきらびやかな音色のまま最大35dbまでブーストできます。12時以降でもあまり歪みません。個人的にFATモードがおもしろいと思いました。単体で弾くと少しミドルに癖のある多少こもった音になるのですが、他の歪みペダルのブースターに使った時、音量・GAINも稼ぎ且つ非常に良い分離感が出ました。音の傾向は違いますがVIVACEやangry trollのような、アンプやペダルで歪ませた音のためのブースターといった感じです。ブースター探している方にはすごくお勧めです!


あとこのブランドの良いところが、あまり高すぎないところ!大体価格帯はうちのお店で¥18000~20000ちょいです。雪降る前にぜひ弾きにきてください~。
by nandaya | 2010-12-11 21:17 | エフェクターレビュー